再発させない!古民家カフェを守る重要ポイントとは?

目に見えるシロアリの駆除が済み、ベイト剤を撒いたからといって再発しないという保証はありません。シロアリに好まれる環境があれば、シロアリは何度でも発生します。シロアリと再発被害について、きちんと把握しておきましょう。

シロアリ再発に関するQ&A

シロアリ駆除後に再発する恐れもある?
あります。そのため、再発防止のために駆除作業から5年ごとに再施工を行なうことが推奨されています。湿気が多く水気の多い土地などはシロアリに好まれる環境なので、シロアリの再発を抑えるために換気や腐敗防止のケアを取り入れると良いでしょう。
自分でもできるチェックするポイントとは?
カフェに多いウッドデッキやラティス、廃材や床下などの足回りに腐敗や水濡れ・変色などが起きていないか劣化状態をチェックします。また、土の道(蟻道)が作られていないかも確認しておきましょう。
自分でできる予防対策はある?
シロアリが好む湿気を含んだ木材に注意が必要です。定期的な換気、木材への防腐加工などの工夫をしてみましょう。カフェのウッドデッキなどには、防腐塗装や撥水性能の劣化が起きないように劣化状態に合わせて塗装し直すとよいでしょう。

シロアリ駆除の業者選びは費用面以外も注目

業者によっても違う!再発対策

作業員

再発を考えると、シロアリ駆除費用相場だけで選ぶのはリスキーです。納得できる施行とシロアリが再発しないように対策してくれる業者を探すようにしましょう。また、5年補償や再発補償などがついている業者を利用しましょう。

事後対策ができる信頼が重要

業者を選ぶのに重要なのは信頼性です。万が一再発補償がない業者に依頼すると、数年経たずにまた発生してしまうなんてこともありえます。業者に連絡が取れず、結局別の業者で再度依頼する結果になることもあります。そのため、大手業者の利用や信頼性の高い業者を選びましょう。

TOPボタン